プロフィール

プロフィール

おしゃれ

真っ白な歯で、いい笑顔でお出かけしたい!

笑顔

こんにちは。40歳(男性)サラリーマンの「あとすい」と言います。今日は、どうして歯のホワイトニングをしようと思ったか?

そのことについて、自己紹介を交えながら記事にしたいと思います。

小さい頃から、歯並びが悪く虫歯になる要素が強い状態でした。そのせいで「歯に色素沈着」が起きる程度もひどく、おまけにタバコを吸っていたので「黄ばみ」も大変。

ある日、子供の友達から「あとすいさんって歯が黄色いね~」って言われて、それを聞いた子供の顔。あれは一生忘れられません。

絶対、白い歯を取り戻してやる!

と決意したことが、このブログの始まり。でもホワイトニングなんてよくわかりませんので、1から猛勉強しながら記事も書き進めていますので、どうぞよろしくお願いします。

とりあえずホワイトニングの実体験からやってみようと、ホームホワイトニングジェルを使ったら10日程度でこんな感じにはなれたので、手ごたえは感じています!

1週間の変化ピックアップ

では、少し僕の「歯での歴史」に触れてみます。ご興味ある方はどうぞ。

もう笑うのやめよう!そう思った中学1年生の出来事

「歯並び汚いから笑わない方がいいよ。」

中学1年生の1学期のことでした。学年で「可愛い!」ともっはら評判の女の子から言われた衝撃的な一言。

まだ12歳の心が育っていない少年でしたから、それはもうハンマーで殴られたような気持ちでしたし、「笑うのやめよう」と本気で思いました。大人になっても無意識に、口を手で塞ぐ動作をしていましたねー。

実は、永久歯が生えそろう頃から、歯が抜けにくく「小学3年生頃までに行った歯医者の数は50回じゃきかない」と思うくらい多かったのですよ。

25年近く前のことですから、当時の麻酔はもう痛いのなんの。キリキリキリって、重りを歯茎の中に打ち込まれる感じがたまらなかったですね。

歯医者に行くことが多く、抜歯を10本以上しましたので最終的にはならびが「ガタガタ」な状態。

寂しそうな女子

明るい性格が一変!さらに歯並びの悪さからくる虫歯で大変

元々明るい性格でしたが、親からは「どうしたの?」と心配される始末。大きく笑うと「だれかに見られる恐怖」っぽいものがあり、どうしても大きく口を開けませんでした。

まだそれだけなら良かったですが、歯並びのせいで歯磨きもやりにくいため、虫歯が良く出来て、歯医者さんのお世話に(涙

こんな生活をずっとしていたので、「歯に対するコンプレックス」は人一倍ありましたね。

ちなみに僕の歯は八重歯です。小学生時代は「笑うと可愛いね!」なんて持てはやされた時期もありましたが、例の中学時代の「笑わない方がいいよ」事件(僕が命名していますw)以来、八重歯は敵!

そんな風に思うようになっています。両方に八重歯があるせいで歯にものが良く詰まったりするのも嫌でした。

時は流れて35歳のときに抜歯を決意

30歳の頃に抜歯をしました。虫歯のせいもありましたが「この際、八重歯の抜歯をどうですか?」と先生に言われたのが引き金。

それにしても高かったですね。セラミックにしたら2本で20万円。保険外ですし、さすがに笑えない金額、いや笑うためなのですが・・・。洒落じゃないですよ(笑

こちらが抜歯の前と抜歯後の写真。写真右手の2本を抜歯しています。

▼写真右の歯を2本抜歯前▼
抜歯前

▼写真右の歯を2本抜歯後▼
抜歯後

写真だと下の歯が良く見えませんが、実はこちらも残念な歯並びになっています。悲しいことに。あまり見た目は変わりませんが、自分の中の気持ちは大きく変わりました。「笑っても見られない」と思えるってどんなに気持ちが楽か。

あとはホワイトニングを進めて、笑顔を取り戻す!

ホワイトニングの種類は歯医者・自宅・両方とありますが、僕の場合は「比較的ローコストで気軽に行えるホームホワイトニング」を選びました。

子供もいるのでお金も沢山かけれないし、時間も自由に使いたいですからね。だからある程度、中長期的に考えています。

けれども、最近のホームホワイトニング製品ってすごいですよね。1週間で実感できたのですから。半年、1年と進めていけば、歯磨き粉タイプなどは、「虫歯予防効果」もあるようなので、大助かりです。

それでは、当ブログを楽しんでください。

注意事項

当ブログはアフィリエイトプログラム(第三者配信の広告サービス)に参加中、またGoogleアナリティクスによる解析も行っていることをご承知ください。

なお、コメント・荒し行為は他の人への迷惑行為でもあるので「IPアドレスの開示」も検討します旨、ご了解ください。

シェアありがとうございます