オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどっち?両方を実践して分かったこと
笑顔
この記事を書いている人:あとすい(40歳・男性)

子供の友達に「歯が黄色いね~」と言われ子供ともどもショック。挽回を図りホワイトニングの勉強と実体験に挑戦中!

▶▶ 詳細プロフィール

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどっち?両方を実践して分かったこと

ホワイトニングの体験談

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングをした結果 (36歳・女性)

最近はテレビや雑誌にでるほとんどの芸能人やモデルさんの歯がとても綺麗で、それだけで清潔感を感じ、見入ってしまいます。透き通るのような白い歯っていうのは憧れませんか?

できれば自分も白い歯になりたかったなー。とか思いません?そんな悩みの解消も今は「格安」で手に入れることが可能です。特に海外のホワイトニング剤を使用をすれば。

ホワイトニングは一般人にとっても身近な存在になってきたように感じますし、私も白い歯に憧れ、2年前に歯科にてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行いました。

まず、私が行ったのはオフィスホワイトニング

ひとまず国内でできることはないかな?そう考えて、最初にやったのが歯科で行う「オフィスホワイトニング」です。

オフィスホワイトニングとは「歯科医院・クリニック」で、濃度の高い漂白剤(過酸化水素・過酸化尿素)を歯に塗って、効果を高めるためにライトを照射する方法です。院・クリニックはこれを繰り返すのが一般的ですね。

少し脇道にそれますが、ホワイトニング事情ってかなり身近な存在なんです。

歯が白い有名人だってホワイトニングをして白さを保っているという事実

ホワイトニングについて調べていた初めの頃は、「歯の白い有名人って、テレビ・雑誌に出ているくらい」だから、小さいころから「歯を白くするお手入れ」をしっかりされていた。そんな風に思っていましたが、実はそうではないのです。

今は歯磨きで白い歯にする時代でなく、歯医者やエステ・自宅で歯を白くする時代になったようです。事実、白い歯が当たり前のアメリカでは「10歳ころにはホワイトニングに対する教育」を受けています。

歯科矯正も当たり前。まったく日本とは違っています。アメリカの映画に出てくる少年・少女も結構な確率で「歯科矯正」をしているのを見るのはそのため。

アメリカの歯磨き粉

歯磨き粉・オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングなんでもござれ

アメリカではずっと以前から、ホワイトニングを行っている歯科も多く、歯磨き粉などでも激戦分野。巨大メーカーのデンブラント・コールゲートなども参戦するくらい熱い商材なんですよね。これは実際海外のデンタルメーカーから聞いた話です。

オフィスホワイトニングの経過

オフィスホワイトニングは最初歯茎に漂白剤防止用のジェルを塗りました。これは、歯を白くする過酸化水素が歯茎について痛みにならないようにするもの。

実際ホワイトニングでうまく施術してくれず、強烈な痛みが起きた話を聞いていたので、かなりびびっていました。幸い私は2回の施術でうまく行きましたが、今思えば失敗するリスクがあるって怖くない?

1回目終了時の結果には素直に驚きました。まず感動!明らかなトーンアップを感じることができたので。1回目から約2週間あけて行った2回目て再度白い歯に!!

歯の痛みにぞっとする女性

無事ホワイトニングが成功し白い歯になったが、姉は・・・。

私は施術において、とくに痛みを感じることなどはなく、苦痛はありませんでした。明らかにトーンアップが感じれたので2重に喜んでいましたね。またその後、歯科でホームホワイトニングの液とマウスピースをもらい、自宅でのケアも継続して行いました。

姉も同じように白い歯にしたい!と言って別の治療院(クリニック)に行きました。ところが姉が選んだクリニックは「粗悪」だったようです。

歯茎に塗るジェルもかなり少量でほんとに大丈夫?と思っていたら案の定ホワイトニングの液を2回目に塗って5分くらいしたら「ツキーン」と歯茎と歯の中身みたいなところから痛みが。

直ちにやめてもらい自宅に戻って安静にしていましたが、結局怖くて、3日くらいは冷たい飲み物を飲めないという状況に。これがホワイトニングの痛み・怖さか・・・。とぞっとしました。ホワイトニングが成功した女性

ホームホワイトニングも併せて行い継続して白い歯に!

オフィスホワイトニングはクリニックで行うのに対して、ホームホワイトニングは自宅でマウスピースを支給してもらい行う方法。これを併せてすることで、色戻りを防ぎ、白い歯を維持できます。

ホームホワイトニングもやったことで、オフィスホワイトニングからワントーンあがったように感じましたねー。

ある程度、継続しないと戻る悲しさ

ホワイトニングの欠点として「色戻り」が起きます。これはホワイトニング後に「パスタ・コーヒー」など色の濃いものを食べたときに歯に着色する現象です。せっかく白くなったのに・・・。

これを防ぐために、オフィスホワイトニングなら「1~2か月に1度」、ホームホワイトニング「1か月に3回」すると綺麗な白さが持続します。

ところが、ホワイトニングって1回で5万円~10万円くらいは簡単にかかります。それを1ヶ月~2か月に1回ってさすがに高い!高すぎる!

この高い料金に耐えうるのは、やはり高所得者なんですよね。なので、私は1年に1回くらいが限界です(汗

自分の歯を撮る女性

それでもやってよかったホワイトニング!

それでもホワイトニングって目に見えて「歯の色」が変わります。もう劇的という他ありません。友人や初対面の人からも「歯が綺麗だね」と言ってもらえることが増え、笑顔に自信がつきました。

結果的に仕事もプライベートもうまく行くようになってきて、先週念願の彼氏が。しかも笑顔がよかったからだって。

どこにこういったメリットが落ちているか分からないのが「ホワイトニング」のいいところかもしれませんね。